ミニカー

車感想文

【55歳の車感想文】トミカで夢を叶える『フェラーリ512BB』

このデザインは、エンジンルームとフロントのボンネットが「勝どき橋」のように開くのが魅力的。ランボルギーニミウラも同じだった。「ミウラと512BB」どちらがいいか。そんな感じもあったのかもしれない。
買い物感想文

【55歳の車感想文】トミカで夢を叶える『カウンタック』

その中でもスーパーカーの王道はやはりカウンタック。スーパーカーブーム当時、子どもたちにとって特別な車であった。フェラーリやポルシェとは違った直線的なデザインに魅了された。特にガルウィングは未来カーを思わせる。子ども心が50代になった今も存在している。