がん

読書感想文

【55歳の読書感想文】二宮敦人)最後の医者は桜を見上げて君を想う

全くことなる二人の医師の患者への対応。 精一杯、患者に生きる希望を持たせる医師。 患者に事実を伝え生きることへの意味を悟らせる医師(通称死神) 二人の医師は患者への対応は異なるが、ともに患者を思う気持ちは変わらない。これがこの小説に読みどころだろう。