【55歳の読書感想文】番外編)本は紙が良い?

【55歳の読書感想文】番外編)本は紙が良い?読書感想文

「紙書籍」と「電子書籍」どちらがよい?

僕は、
じっくりと読みたい本は「紙とノートにペン」
ざぁ~と流し読みできるような軽い本は「電子書籍」が良い。
最近は、電子書籍で読んで「いいなぁ」思った本は「紙書籍」をあらためて買うことにしている。
それは、紙の方が記憶に残ると感じているからだ。
紙書籍は気になるところに付箋を貼って、本に直接メモもできるしね。
(電子書籍も付箋機能とメモ機能はあるが「紙とペン」の便利さにはかなわない)
 
そして、本棚に本を並べることができる。
「この本読んだな」
と、読んだ実感が持てる。

  

「どちらが良いか」と、決めつけることはないけどね。

「紙書籍」と「電子書籍」
あなたはどっち派?

読書感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント