【55歳の買い物感想文】椎茸栽培「もりのしいたけ農園」

【55歳の買い物感想文】椎茸栽培「もりのしいたけ農園」買い物感想文

椎茸栽培をやってみた。

まず栽培して分かることは、椎茸の生命力にビックリする。
グングンと成長する椎茸。観るたびに椎茸の形が変わっているような感じがあり、一晩で昨日とは違う形状になっているにのは驚きがある。
発芽の頃はカブトムシの幼虫のようで気持ち悪い。
しかし、一日我慢すれば翌日にはシメジのような椎茸となっている。
椎茸の世話は、朝一回、幹に霧吹きで水を吹くだけ。たったそれだけ。

【55歳の買い物感想文】椎茸栽培「もりのしいたけ農園」

椎茸、7日目に収穫。

椎茸の傘が開いてしまったので6日目が良かったかもしれない。
収穫は約60個。

【55歳の買い物感想文】椎茸栽培「もりのしいたけ農園」

収穫したての椎茸を食す

早速、収穫した朝にソテーで食べてみた。
ビニール栽培だからか椎茸の水分が多いような感じがする。そのため少し「ぶにゅぶにゅ」した感じの食感になる。あまり良い食感とは言えない。味は当然ながら「椎茸」シイタケ以上のものはない。
ビニール袋に入れた椎茸、ビニール袋が汗をかいていた。それだけ水分が多いのだと思う。干して水分を飛ばして食べると良いのかもしれない。

(夜にもソテーで食べてみたが、妻の評判は悪い。椎茸を新聞紙に広げ、現在乾燥中! 触感が変わればよいが、、、、)

観察用椎茸と考えれば面白い。

正直スーパーで買う椎茸の方が美味しい。しかし、食べるための椎茸と考えるよりも観察用として考えると面白い。たった一週間の観察記録であるがキノコの成長スピードを確認できた。これでよしとしようと思う。

  

↓アマゾンで購入できる椎茸栽培↓

買い物感想文日常感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント