【55歳の車感想文】トミカで夢を叶える『フェラーリ512BB』

【55歳の車感想文】トミカで夢をかなえる『フェラーリ512BB』車感想文

65GT4BB、512BB、僕の中でのフェラーリはこのデザインが思い出深い。
小学生の頃、スーパーカーを探しに表参道に出かけた時、365GT4BBか512BBかわからないが、出会えた車である。
駐車場ではなく、多分道路であったと思う。スーパーカーブームの頃は、僕らがカメラを持ち、待ち構えているところに、これ見よがしに車を走らせていたのだと思う。仮に僕であっても同じことをしていると思う。

【トミカプレミアム・ミニカー感想文】フェラーリ512BB

このデザインは、エンジンルームとフロントのボンネットが「勝どき橋」のように開くのが魅力的。ランボルギーニミウラも同じだった。「ミウラと512BB」どちらがいいか。そんな感じもあったのかもしれない。

『フェラーリ512BB』のミニカーの出来具合

カウンタックよりも512BBが良くできているように思う。
特にサスペンション周りだろうか、カウンタックは置くとタイヤが「ぺしゃん」としてしまうけど、この512BBはそんなことはなく、タイヤ周りがしっかりとしている。ミニカーながらシャーシとタイヤのバランスが良いように思う。全体的にバランスが良く見える。

残念なところ。
窓ガラスのフレーム塗装(黒)が少し粗い。

【55歳の車感想文】トミカで夢をかなえる『フェラーリ512BB』
【55歳の車感想文】トミカで夢をかなえる『フェラーリ512BB』

512BBはトミカリミテッドヴィンテージネオでも出ていた。6000円以上するミニカー。写真で見る限りは素晴らしいできのミニカーであることがわかる。現在トミカでは在庫なしで買うことができない。しかし、アマゾンで3500円ほどで買えるが、、、、、高い。

【55歳の車感想文】トミカで夢を叶える『カウンタック』
【55歳の車感想文】トミカで夢を叶える『フェラーリ512BB』

車感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント