【55歳の読書感想文|番外編】『Kindle Unlimited』実際のところどうなのか。

【55歳の読書感想文|番外編】『Kindle Unlimited』実際のところどうなのか。読書感想文

「Kindle Unlimited」を契約している。

毎月980円の「Kindle Unlimited」電子書籍読み放題サブスクになる。
Kindleを所有している人は一度は試しているのではないかと思う。
Kindle Unlimitedはいろいろキャンペーンをやっていた。1ヶ月無料、3ヶ月まで1ヶ月●●円とか、いろいろやっていた。僕は確か2ヶ月間無料だったように思う。今はKindleを端末を買うと3ヶ月無料体験ができるようだ。

「Kindle Unlimited」利用しての感想。

最近、Kindleを利用することが少なくなった。というのもコロナの影響で電車利用をする頻度が少なくなったからだ。今はほとんど車。そのため移動時間に本を読むことが少なくなった。電車移動ではKindleは良いアイテムになる。電車の中では紙の本よりもKindleが読みやすい。
そんなことでコロナ禍では全く利用せず980円を払っていることもあった。

「Kindle Unlimited」メリット

  • 多くの本が読める。
  • 紙の本を買うための試し読みとして適する。
  • つまらない本であればスグに返却。
  • 偶然に良い本に出会う時がある。

 アマゾンは200万冊以上と謳っている。多くの本が自由に読めることは確かである。小説は電子書籍で十分であるが、勉強のための本であればやはり紙がいい。それ故、良い本を探すためのサービスとして利用してもよいかもしれない。
 僕は雑誌を観ることはないが、好きな人は良いかもしれない。しかし、タブレット端末が必要になる。
 出版社が書籍としていない著者の本が読める。これには当たり外れもあるが、時には良い本に出会う時もある。しかし、やはり外れが多い。
 漫画も読める。僕はあまり漫画を読まないのでわからないが当然ながら人気の本はないと思う。しかし僕の10代の頃のヒットした漫画が読めたりする。

「Kindle Unlimited」デメリット

  • Kindleから本を検索しにくい。
  • 古い本が多い。
  • 変な本も多い。

「Kindle Unlimited」一番のデメリットはPCからでないと本の検索がしづらいことであると感じている。Kindle端末では検索の限界があり本を探すことには向いていない。Kindleはリーダーに特化した端末だと思う。
 本が古い。人気の本は当然ながら少ない。古い本が悪いワケではない。いい本もある。それにはうまく探す必要がある。やはりPCとの連携は必須だろう。
 Kindle作家の本をタイトルにだまされて読まされる時がある。Kindle作家を否定することはない。とてもいい本もある。しかし、本のレベルにいたっていないモノが多い。そのような本を少しでも読むとガッカリする。

980円が高いか安いか。

 これは人それぞれの価値感だから、なんとも言えないが、月に3冊~4冊読む、観るすれば決して高くないと感じる。年間契約ではないから「本がまとめて読みたい」という気持ちの時だけ契約することでもいいのかもしれない。いろいろ本が読めるので、手元にほしい本があれば「紙の本」を買う。このような使い方でも月980円は高くはないと感じる。

読書感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント