【50代おじちゃんの日常感想文】ほったらかしの家庭菜園

【50代おっさんの日常感想文】家庭菜園|2020年は不作?日常感想文

僕は我が家の庭で家庭菜園をやっている。
今年はナス3株、プチトマト1株、ミディトマト1株
5月初頭にホームセンターで苗を買う。1株98円~148円。
そして、毎年、妻からこのように言われる。

夏は買った方が安いって!

今年はナス1株から3株へ

昨年はナス1株であったが今年は3株にした。
理由

  • 1株では収穫が1本づつが多い。
  • 1本であると味噌汁に入れるぐらい
  • 同時に3本収穫|ナス料理の幅が広がる。

しかし、そうは上手くいかない。
ナス3株、1か月ほど元気スクスクと育っていたが、1株が突然ダメになってしまった。昨年も雨が多かったように思うが、今年は更に多いように思う。その影響かもしれない。
残り2株に期待をかける。5月初頭から7月18日までの収穫成績はこのようになる。

  • 6月中旬それぞれ1本づつ
  • 7月初旬僕の思惑通り3本
  • 7月18日その後出来が悪く1本のみ

カラスか? トマトの実が無くなる。

昨年は大きいトマトとプチトマトであった。今年は大きいトマトをやめて小さめのミディトマトにしてみた。トマトは順調に育つ。
しかし、事件が起きた。
収穫時期のミディトマト一房が丸ごと無くなったのだ。青いものは土に落ち、赤く熟したものはなくなっている。断定ではないがカラスに違いない。カラスのやろうー腹立たしい。

家庭菜園のプチトマトは皮が厚い?

家庭菜園でつくるプチトマトは皮がかたい(厚い)のが難点。食べられなくないがスーパーで売っているようにはいかない。

【50代おっさんの日常感想文】家庭菜園|2020年は不作?
7月18日収穫|ナスは6本目

今年はラクビーボール型のプチトマト。甘味が多く果実のように食べると良いかもしれない。
梅雨開け後、収穫最盛期になることを願う。

収穫状況

【50代おっさんの日常感想文】ほったらかしの家庭菜園
7月29日収穫
【50代おっさんの日常感想文】ほったらかしの家庭菜園
8月2日収穫

ほったらかし家庭菜園

トマトの生命力に感心

もっと勉強して家庭菜園をやれば実りもよくなるのかもしれない。僕の場合、庭に穴を掘り市販の土を入れる。そして、苗をホームセンターで買ってきて植えるだけ。
梅雨時は雨が多いため、水をあげることもなくほったらかしの状態。
それでもトマトはグングンと成長を続ける。
トマトの生命力には感心する。

日常感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント