【50代おっさんのイライラ感想文】イライラ解消法あるのか!?

50代からの日常感想文モチベーション感想文

2020年7月7日ショッピングモール コーヒーチェーンでの出来事。

妻と二人で近場のショッピングモールによく出かける。
とはいっても、いつも別行動。僕はスタバで仕事、妻はショッピング、約2時間、自分の時間を過ごす。
ショッピングモールでは、妻と別行動の前に、必ず軽いものを飲食する。パターンは決まっていて、ドトールコーヒーかフードコート。しかし、今日は駐車した場所が違ったため、いつもとは違ったパターンになった。

些細な原因のイライラ、、、その解消法はあるのか?

「ここでいいか?」妻にメニューを見せる。
「アイスのカフェモカ」

僕はレジ待ちの列に並ぶ。

「・・・・・」
「・・・・・」
そんなに並んでないのに、、、中々レジに近づかない。
「何やってんだ・・・・・」
「イライラ、、、、遅い!」

15分ちょっと待ってようやくレジに。
そして、レジ店員はコロナ禍のマニュアル語を言う。

「店内は1時間以内でお願いします」
待たした上にその言葉か、、、、更にイライラする。
「紙カップとマグカップどちらにしますか」
感染対策で1時間以内と限定としながら、、、マグカップが有とは?
僕のイライラが増す。

イライラしている時はダメ! 何事も肯定的に受け入れる気持ちが無くなる。

妻は腕組みをしながら、こちらを観ている。
そして商品がでるまで更に7~8分待たされ、商品が手元にくるまで25分。

50s何でも感想文|参った顔

こんな時、どうしたらいい?

  • 列を離れて別の店に行く。
  • じっと待って、気分を紛らわす何かを探す。

別のお店に行くことも考えたが、せっかくここまで並んだからと、、、じっと待ってしまった。
気分を紛らわすため、店の商品を観ていたが、次第に僕の視点は店員にフォーカスされ更にイライラが増してしまった。

心の声に耳を傾ける

並んでいる時、「別の店へ行こう」と心の声が語り掛けてくれたことを覚えている。こんな時、心の声を受け入れスッと行動すべきであった。これが答えだろう。この時に行動していれば「ダメだねこの店は!」だけで済んだに違いない。

無駄なエネルギーを使ってしまった。
日常におけるホント些細なことだけど「内なる声に耳を傾ける」正しいかもしれない。

このようなご時世の影響もあると思うが、僕はイライラすることが多くなった。「こんな時のイライラ解消法」を見つけないと。
「自分の気分は自分で選ぶことができる」
大人がキレるような姿を見せてはいけない。そのためにも些細なイライラでもすぐに解消できるようにしないと。

確か、参考になる本があったような気がする、、、、探してみようと思う。

   

モチベーション感想文日常感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント