【55歳の映画感想文】マイ・インターン

50代からの映画感想文映画感想文

監督 ナンシー・マイヤーズ
主演 ロバート・デ・ニーロ, アン・ハサウェイ
ジャンル コメディー
公開:日本公開2015年

マイ・インターン

今さらだけど、最高に面白い映画。こんな老人に慣れればいいなぁ、と思わせてくれる。
主人公のベン(ロバート・デ・ニーロ)70才、ネットアパレル会社にインターン募集広告を観て応募。採用されたのは良いが、全くあてにされず、そして仕事を与えらず、ただ机の前に座る毎日、しかし、そんな状況でありながら自分の居場所を探していくストーリー。

マイ・インターン

あてにされる人でありたい(役に立てる)そして、自分の経験値を若い人たちに活かせれば最高だろう。そのためには謙虚であり、威張ったり、頑固では、決して若者たちに受け入れらることはないだろう。特に男は年を取ると扱いにくい人が多い。柔軟な気持ちをもって社会に出ることが大きな課題。
昔の50、60、70才と今の50、60、70才は断然に違う。人生100年時代では長く働くことが必要になる。そして、年を取っても自分の経験値が活かせる場があるといい。

超有名な男優と女優の共演。タイトルからロバート・デ・ニーロが主役である。アン・ハサウェイのキャリアウーマンもいい。アメリカ映画って、役者がとてもダイナミック。堀の深い顔だからもあるが表情が分かりやすい。
「表情に出す」ことを日本人は美徳としない。これは日本人の良さではあるが、外国人からすれば「日本人は何を考えているのかわからない」となってしまう。韓国人も日本人と同じような顔しているけど、ドラマや映画の顔表現は日本人よりは豊か、そして騒がしい。だから、アカデミーの作品賞も取れたのだろうか?

2020年7月現在、アマゾンプライムでフリー視聴可

映画感想文エンタメ感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント