【55歳の新聞感想文】新型コロナ景気感悪化、リーマン級!?

日常感想文

2020年7月1日朝日新聞夕刊一面は景気感悪化という記事

2020年7月1日朝日新聞夕刊一面抜粋

景気感の悪化は誰もが感じていることだろう。
そして、企業への影響も大きい。
トヨタ自動車では前年比50%近くの減らしい。
しかし、こんな世の中でも、必ず業績を大幅に上げる企業がある。

リーマンとコロナ、株価の下落は?

リーマンショック時は、14000円前後の株価が2008年に8000円を割る状況になった。そしてリーマンショック前の株価に戻るまで2012年。約4年を要した。
(この時は東日本大震災があったけど)
今回の緊急事態宣言では5月の底値が19619円、現在(7月2日)22145円、約2500円も上昇。景気感悪化ではあるが、それに伴わない株価である。

僕的には今回のコロナの影響はリーマンの比ではない景気感の後退がある。
今ままでにない生活様式になりつつあることで、「今までと違う」ことへの抵抗感やこれからの不安の元になっているのかもしれない。

僕が思うには、コロナ前の社会に徐々に戻っていくんだろうけど、新しいものとして定着していくものも多くあると考える。
変化に抵抗せず柔軟に受けれていきたいと思う。

日常感想文新聞感想文
シェアする
のしろいくろー
この記事を書いた人

1965年東京都生まれ、現在東京都在住。
若い時の自分、今の自分では感じ方も変わっている。しかし、容姿は変わり、年を重ねている実感はあるが、人生への情熱はまだまだ衰えることはないと思っている。そんな自分へのこれからの人生の記録としてこのサイトを開設した。

いくろーをフォローする
50歳から始める人生感想文ノート

コメント